睡眠はお肌にとって大切

睡眠は人間には欠かせないものですよね。
赤ら顔にとっては睡眠も大切なのです。
眠った方が良いこと分かっていても、なかなか仕事が忙しいし、やりたいことも多いはずです。
肌に良い睡眠とはあるのか、睡眠について考えてみようと思います。

 

○睡眠
決まった時間に起床し、決まった時間に寝るようにすることでお肌の状態が良くなります。
赤ら顔の原因は肌の層が薄くなり、血液が停滞になっていることが原因です。
血液が停滞する原因の一つに睡眠不足が関係しています。

 

 

肌が作られる時間というのが夜の10時から2時と言われています。
成長ホルモンが分泌される時間なので、お肌の状態を回復してくれる時間なのです。

 

働いているとなかなかこの時間に睡眠を取ることは難しいことかもしれませんが、年齢と共に肌が衰えていくのは、成長ホルモンが減っているのが原因です。

 

徐々に成長ホルモンが減ってしまい、肌の状態が悪くなってしまうのに、分泌が多い時間に寝ていないので、肌の回復が出来なくなってしまうのです。
子供の肌が綺麗なのは、若いので成長ホルモン分泌が多いことと、十分な睡眠をとっているからです。
子供が肌のように綺麗な肌を取り戻すことは難しいですが、良い肌を作るには10時から2時までの間によく睡眠を取ることが大切です。

 

○成長ホルモン
成長ホルモンには血液中の余分な脂肪分を燃焼させて、血液の流れをスムーズにします。
成長ホルモン分泌がされないような時間まで夜更かしをしていると、血液中の脂肪分が燃焼されるに血液がドロドロになってしまいます。

 

睡眠が赤ら顔にかなり関係しています。
良い睡眠をとることによって、成長ホルモンの分泌が増え、良い肌を作ることになります。
逆に睡眠不足が続くと肌の状態が悪くなりますので、睡眠が良い肌を作るには重要なのです。

 

 

○質が大切
忙しい現代で10時から就寝しようとしても・・・なかなか寝付けない場合もあります。
ただ眠ってもすぐに起きてしまう。
浅い眠りが続く場合でも肌は綺麗に作れない。
睡眠の質が大切です。
深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)が繰り返されるのが普通です。
成長ホルモンは、眠り始めて約3時間程まで作れるらしいので、深い眠りに入ることが肌を綺麗に作れるのです。
ですから、深い眠りを作ることも大切です。

 

深い眠りを作るには、リラックスすること、照明や光、食事なども大切です。
夜にぐっすりと快眠することが肌の綺麗な状態を作れるのです。

 

 

赤ら顔の肌を改善させるには、血液の流れをスムーズにすることが大切なのです。
赤ら顔を本気で治そうと思うなら、睡眠不足にならないようにすることも必要ですね。

 

関連ページ

原因を知れば、対策もしやすいですよ!
赤ら顔の原因や対策は?ケアするなら赤ら顔の原因を知ってから正しい対策をしましょう。
正しい洗顔方法で綺麗な肌へ
赤ら顔を治すには洗顔も重要です。赤ら顔の正しい洗顔方法をご紹介します。
赤ら顔には洗顔料選びも重要なんです
赤ら顔には洗顔料も重要です。赤ら顔の方にお勧めの洗顔料を選ぶコツをお知らせします。
赤ら顔の種類は色々なんです
赤ら顔の種類は思ったより沢山あります。赤ら顔の種類を知ることで、対策を知ることが出来ます。
化粧水を選ぶ基準は?
赤ら顔でも使える化粧水を選ぶ基準は?赤ら顔用の化粧水を選ぶ基準をお知らせします。
赤ら顔用のスキンケア用品はドラッグストアで売っているの?
赤ら顔用のスキンケア用品はドラッグストアで売っているの?ドラッグストアでは売っていない赤ら顔のスキンケア。オススメをお知らせします。
食べ物で改善することは出来るの?
赤ら顔にとって食べ物が大切です。赤ら顔に効果的な食べ物を教えちゃいます。
赤ら顔のスキンケアはどうしたらいいの?
赤ら顔はスキンケアにどう気を付ければいいの?赤ら顔のためにスキンケア方法をご紹介します。