原因をきちんと理解してから対策をしましょう!

頬や鼻などの目立つ所が赤くなった状態を赤ら顔と呼びます。
赤ら顔に何故なってしまうのでしょうか?

 

赤ら顔の原因として考えられるのが

 

○赤ら顔の原因
・ニキビによる炎症のため
・皮膚の薄さのため
・皮脂による炎症のため
・アルコールや香辛料などの過剰摂取のため
・気温による毛細血管の拡張のため
・遺伝による赤ら顔の原因

 

になります。

 

赤ら顔になりやすい人のなどがあるとは思います。
赤ら顔の原因が分かりましたが、遺伝や性質が現遺伝であれば治らないもの・・・
と思ってしまいます。
赤ら顔にも対策がありますので、その対策方法を考えてみたいと思います。

 

○赤ら顔の対策
・顔の皮膚がヒリヒリと痛い場合
風に当たっただけでヒリヒリする場合は皮膚が薄くなっていることがあります。
この状態は一般的に敏感肌というもので、角質層が薄くなっているので、皮膚と水分が低下し、乾燥肌になっているのが原因です。
外からの刺激が肌の深い層に届き、肌が刺激されて敏感になっているのです。
ヒリヒリ対策には、肌のバリア機能を高めることが大切ですから、保湿することが重要です。

 

・肌の赤みに効果的
ニキビによる炎症や皮脂による炎症などの場合は、時間がたつことにより改善されています。肌に合わない化粧品などを使っている場合には使用を控えることで改善すると思います。

 

それをしても肌の赤みが消えないようであれば、毛細血管が異常に拡大したりしている場合があります。医師に行き治療し、レーザー治療する方法も有効的かもしれませんね。

 

赤みと共に肌が熱を持っている場合は、炎症が治っていない証拠です。
化粧を控え、炎症の抑制を助ける化粧品を使うことで、皮膚の炎症を抑えることができます。
ビタミンC誘導体が配合されている化粧水を使うことで、肌に浸透しやすくなります。
炎症が治まった肌には、ビタミンKが配合された化粧品を使います。
血管に詰まりを除き、血液の流れをスムーズにしてくれます。
血液がスムーズになれば、血管が広がりにくくなります。
赤みを改善させてくれる効果があります。
自分に合った化粧品選びが大切ですね。

 

・遺伝による赤ら顔の対策
遺伝だれば、悪化させない予防法が重要になります。
できるだけ肌の赤みが悪化しないよう日常では保湿をしっかりとすること大切です。

 

・皮脂による炎症
皮脂による炎症が原因である場合は、過剰な皮脂の分泌が肌の刺激になっているのです。かゆみやべたつきが生じる場合は、過剰な皮脂を抑制して潤いを与える化粧品を使うことが大切です。

 

化粧品だけでなく、食生活も大切です。
皮脂の原因は日常の食生活が原因であることが多いので、脂っこいものや甘いものを過剰に摂取することを避けることも大切です。

 

 

正しい洗顔や紫外線対策、十分な睡眠、食生活も大切です。
赤ら顔には日常生活も重要ですね。

 

関連ページ

正しい洗顔方法で綺麗な肌へ
赤ら顔を治すには洗顔も重要です。赤ら顔の正しい洗顔方法をご紹介します。
赤ら顔には洗顔料選びも重要なんです
赤ら顔には洗顔料も重要です。赤ら顔の方にお勧めの洗顔料を選ぶコツをお知らせします。
睡眠もお肌環境を治すのに大切な事です
赤ら顔には睡眠が大切です。睡眠方法で赤ら顔を解消する方法をお知らせします。
赤ら顔の種類は色々なんです
赤ら顔の種類は思ったより沢山あります。赤ら顔の種類を知ることで、対策を知ることが出来ます。
化粧水を選ぶ基準は?
赤ら顔でも使える化粧水を選ぶ基準は?赤ら顔用の化粧水を選ぶ基準をお知らせします。
赤ら顔用のスキンケア用品はドラッグストアで売っているの?
赤ら顔用のスキンケア用品はドラッグストアで売っているの?ドラッグストアでは売っていない赤ら顔のスキンケア。オススメをお知らせします。
食べ物で改善することは出来るの?
赤ら顔にとって食べ物が大切です。赤ら顔に効果的な食べ物を教えちゃいます。
赤ら顔のスキンケアはどうしたらいいの?
赤ら顔はスキンケアにどう気を付ければいいの?赤ら顔のためにスキンケア方法をご紹介します。